【SEKIRARA】儚い歌詞を爆音で奏でる実力派ガールズバンド

最終更新: 2018年10月3日


大阪発ガールズロックバンド。2014年5月1日結成。

クオリティの高い楽曲と演奏力はピカイチ。ステージではまさにプロフェッショナルなパフォーマンスを見せるが、ステージを降りたメンバーはとても気さくで優しい人たちと評判。

2018年8月の福島でのライブを最後に、ギターのミーア・クボコが脱退した。

儚い歌詞を爆音で奏でるサウンドは圧巻で、彼女達の繊細な体から生まれる圧倒的なライブパフォーマンスと観客の心に突き刺さるユリカの歌声は見るものを魅了する。 2015年夏には、結成わずか1年で日比谷野外大音楽堂で行われたガールズバンド野外スェス「NAONのYAON 2015 SUMMER」に出演し、SHOW−YA・SILENT SIRENなどと共演を果たす。(引用元:SEKIRARA公式サイト

【メンバー】

ボーカル・ギター:大波ユリカ ギター:ミーア・クボコ ベース:綾小路ヒマリ


【ディスコグラフィー】

●シングル

1st SIGNAL(2017/02/22発売)

2nd Day funny(2017/05/31発売)


●ミニアルバム

1st 1/6(2017/11/29発売)


●フルアルバム

1st 盲目なキスに儚い傷を(2016/01/27発売)



【MV】Day funny

(出典:YouTube)


【関連サイト】

公式サイト

180回の閲覧
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2018 ガールズバンド大図鑑